診療方針

当院は「患者様の病気を治していくこと」を目標とします。そのためには、患者様ときちんと向き合い、
出来る事をすべて尽くし、毎日毎日を検証していく事が大事であると考えています。
また一方では、国内外の学会や医学誌、インターネットを通じて、世界からの情報を患者様のために集め提供します。
また患者様を通じて集積した知恵を世界に発信していきたいと考えています。
しかし、現実にはまだ可能とならない点も沢山ありますが、未来を呈示し、希望と夢を発信し、心のケアも図ります。
こうした理念を基本とし、治していくことを喜びとし、当院は以下に掲げる項目を実践しています。

1
各種学会への出席 >
国際内科学会・内科学会・血液学会・プライマリケア学会・東洋医学会…常に新しい情報を入手し、患者様に提供する。
2 当院より紹介した病院へ患者お見舞い…患者励まし
3
当院や紹介先で亡くなられた方の通夜への出会
病気を最後まで診ることは医療の検証となる。
4
教   育
I
研修医の育成施設…教える事は学ぶこと。
II
学校医、学校教育 衛生の講義。
III
従業員の教育…8時間の労働を通じて技術や人間性、社交性、マナー等を身につけ、子どもの教育にもつなげていく人としての資質を養う。
5
電子カルテ
情報の共有・公開・集積。
6
漢方の処方
アレルギー副作用が少ない。日本伝統の和漢薬は日本人の体質に合う。
7 患者様にとって最適の病院の紹介
8
役   職
I
宮崎県救急学会幹事
II
宮崎県東洋医学会幹事