きよひで内科クリニック・ブログ

コロナ鬱・コロナストレスご存知ですか?

2020/04/28

image0

早いもので4月後半、新緑は目にも美しく、多くの花々や薫風に癒される心地よい季節となりました。本来ならば、新学期・新年度生活に少しずつ慣れ、GWを間近に控えワクワクとする時期ですが今年はそうも言っておられません。

新型コロナウイルス感染症の影響です。4/28現在本県では4/11を最後に新たな感染者は報告されていません。しかし、今後はGWで帰省客・旅行客等、他県からの来客者による持ち込み感染の可能性があり注意が必要な状態が続いております。先日、全国緊急事態宣言が発令され外出自粛生活を強いられています。命を守るために必要な事ですが、外出自粛生活が続く中、最近聞かれるようになったのが「コロナ鬱」や「コロナストレス」という言葉です。新型コロナウイルス感染症は、現在治療法が確立されておらず終息に1年かかるのでは?とも言われ生活や仕事環境の変化など、今まで経験したことのない先行き見えない状況に不安や焦りが募る日々です。私自身、先週、原因不明の頭痛と吐き気に数日間悩まされ頭部MRI検査をしました。幸い脳に異常はなく偏頭痛の診断でした。新型コロナウイルスが流行る中、仕事や家族のこと、限られた環境でどうする事が最善なのか考えても考えても答えが出ず、前向きになれないことでネガティブ思考が続いた事が原因と考えられます。お休みを頂き、好きな花を生けたり・子供とお菓子を作ったり・人の少ない時間に海を散歩したり・・好きなことをして気分転換をすると「焦らず、自分に出来る事を考えよう」と前向きに考えられるようになりました。

新型コロナウイルス感染症も心配ですが、精神的にダメージを受けてしまうことも心配です。バランスの取れた食事や睡眠をしっかり取り、自宅で出来るストレッチやヨガなどテレビを見ながらでも体を動かしたり自宅で好きなことをしたり散歩したり・・・うまく気分転換を図りながら、規則正しい生活をする事で心の安定や他の病気を予防することに繋がります。また引き続き、外出時はマスク着用して帰宅後は手洗いうがいを行い、三つの密(密閉・密集・密接)や不要不急の外出を避ける行動が大切です。

新型コロナウイルスの感染拡大がとても深刻な状態ですが、終息した時に何がしたいか自分はどうなっていたいのか考える事も前向きな気持ちになりますよね。私は、友達とランチへ行って心置きなく話したり取りたい資格等もあります。

どうかこれ以上、感染者を増やさないためにも一人一人の行動にかかっています。何事も無い日々に感謝して今月のブログとさせて頂きます。

 (写真は自宅で生けたお花です)