きよひで内科クリニック・ブログ

噂の新型コロナワクチンって?!σ^_^;

2020/08/31

絵

おはこんばんにちは!薬子です♪

 

 

 

自粛ムードが続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

最近は外出の機会も減ったせいか、外来でも血圧や糖のコントロールが不安定になる患者さんが増えてきたように思います。

 

 

今まさに最速で求められているのがワクチンの開発ですね。

日本も含め、世界中で研究が進んでいます。

 

では、現段階でどのくらいの数のワクチンが開発されているのでしょうか。

現在開発中のワクチンを表にまとめてみました。

 

 

臨床試験が行われている主なCOVID-19ワクチン

社名・研究機関名

開発品

開発状況

英オックスフォード大/

英アストラゼネカ

ウイルスベクターワクチンChAdOx1-S/AZD1222

P3

中国シノバック

不活化ワクチン

P3

米モデルナ/

米国立アレルギー・感染症研究所

mRNAワクチン

mRNA-1237

P3

独ビオンテック/米ファイザー

mRNAワクチン

BNT162b2

P2/3

中国シノファーム/

武漢生物製品研究所

不活化ワクチン

P3

中国シノファーム/

北京生物製品研究所

不活化ワクチン

P3

中国カンシノ/

北京バイオテクノロジー研究所

ウイルスベクターワクチン

P2

晩夏〜初秋にP3開始予定

米ノババックス

組換えタンパクワクチン

P1/2

米イノビオ

DNAワクチン

INO-4800

P1/2

夏にP2/3開始予定

アンジェス/大阪大

DNAワクチン

AGO301-COVID19

P1/2

米ジョンソン・エンド・ジョンソン

ウイルスベクターワクチン

Ad26.COV2.S

P1/2

中国医学科学院 医学生物学研究所

不活化ワクチン

P1

中国クローバーバイオ/

英グラクソ・スミスクライン

組換えタンパクワクチン

SCB-02019

P1

英インペリアル・カレッジ・ロンドン

RNAワクチン

P1

独キュアバック

mRNAワクチン

P1

カナダ・メディカゴ

植物由来VLPワクチン

「MT-2766」

P1

 

 

上記の表に記載されている16種類が、現在臨床試験中のものです。

意外にたくさんある印象ですよね。

 

表の右側の開発状況は、臨床試験の何段階にあるかを示しています。

臨床試験は全部で3段階あるのですが、P1なら1段階目、P3なら3段階目ということです。

なのでP3の記載があるものが、順調にいけば間もなく発売予定、ということになりますね。

 

現在のところ、一番早く製剤化にこぎつけるのではないだろうかと言われているのが、

一番上の英アストラゼネカとオックスフォード大のコラボ「ChAdOx1-S/AZD1222」ですが、ロシアでは既にロシア保健省で開発されたワクチンが認可されたとの話も出ています。

さらに日本では加藤勝信厚労相が、モデルナ社開発のmRNA-1237を、武田薬品経由で導入へ向けて体制を整えているそうです。

 

まだまだ越えなきゃいけないハードルはありますが、導入実現になんとか早くこぎつけて欲しいものですね!!